· 

雇用調整助成金

 いつもお世話になっております。

オフィスME 髙野です。

 

 さて、緊急事態宣言が発令されたことにより、

「今まで休まないで踏ん張ってきたけれど、5月は雇用調整を考え始めたので、計画を立ててほしい」

「人材不足でやっと従業員数が安定したと思ったら、この事態。人員の削減ではなく、事業を持ちこたえたい」

こんなご相談を毎日お受けしています。

 

その中である顧問先の経営者様より

「リストラ(人員削減)をしないということを条件に、利用できる助成金、補助金などのアレンジをしてほしい」

との、ご相談をいただきました。すぐに人事担当者の方にヒアリングを開始しました。

そのときに

「社員はみな、社長の『リストラをしない』という言葉を受けて一丸となって乗り切ると言っています」

と、話してくださいました。

 

私たちの仕事は、雇用調整助成金をはじめ、国と東京都(自治体)のものを組み合わせたご提案をさせていただくことでしたが、この苦境でのチームワークの心強さとリーダーとしてのあるべき姿勢に、弊所スタッフ一同、力を頂きました。

 

上記の厚生労働省のパンフレットの言葉より

  ~雇用調整助成金を活用して従業員の雇用の維持に努めて下さい~

 

そして、私たちは、助成金のアレンジにも『強い組織を作るサポート』の意味を含んだものとしていかなければと、再認識いたしました。

 

*新型コロナウイルス関連を含む助成金のアレンジにつきましてご相談は随時受け付けております。お問い合わせはこちらよりお願いいたします。